バルクオムでスキンケアしたらすごい良かった

ニキビやしわなどは年齢と共に出てきますね。それは男性だって同じです。CMでも某俳優が「肌男です」と男性だってお肌のメンテナンスはするんですと言わんばかりに言っている世の中ですよ。

スキンケアとしわと乾燥肌対策をかれこれ10年ほど続けています。というのも最初は乾燥肌から始まったものなんですが10年前と今では年齢も肌の感じも違います。ケアというのは出てきたからするんじゃなくてこうなりそうだから予防しておくの方がコストもかからないですし心の余裕もあるかなと思っています。

実はよく言われるんです。「肌がきれい」と。嬉しいですね。なまじ「かっこいい」なんて言われるより嬉しいですもん。それはやっぱり自分が日頃から継続してケアしていることを認めてもらえた瞬間の言葉だからだと思います。

前までは化粧水して保湿液塗ってというのを風呂上りにしていましたが今は「密まめ化粧水」だけにしています。使っておられる方いますかね?

これは個人的な感想としてはドンピシャで自分にフィットしました。
まず商品の情報から「密まめ 合わせ化粧水 しっとりタイプ」というものを使用させてもらっています。ボトルの色はかわいらしいほんのりピンク色です。

中身は化粧水の層とクリームの層の二層で出来ており使用前に振って使って頂くものです。液体の形状としてはとろみはなくほんと水と同じくらいサラッと出てきますので手に出すときは注意してください。少しの量でも割と伸びます。お値段もそこまで高くないです。1000円で2本くらい買える時があるくらいですが近所のドラッグストアに最近無いのでAmazonさんで購入させて頂いてます。

風呂上がりに一回するだけで次の日の朝の肌がしっとりしてるので肌のうるおいや乾燥肌やしわに悩んでる方にはお勧めかなと思っています。

これは余談なんですが少し知り合いの読者モデル経験者の人が言っていました。
化粧水を塗るタイミングの事です。最初に聞いてびっくりでした。

風呂上がりに髪や体拭いて乾かして使用していたんですがその人曰く、「風呂から上がったら即化粧水。顔が濡れてようが裸だろうがそれが先。手に取って両手になじませて顔を手で覆うようにして30秒」と言われていたので実践しています。効果はあるの・・・かなと思っています。

化粧品選びのコツについて

結論からいいますと、自分の肌、お手入れ方法、価格が自分に合っているかが大切です。

化粧品を使い始めた頃は、とにかくCMで目にする化粧品を使っていました。テレビや雑誌、ネットバナーなどで気になるものがあれば使ってみるという感じでした。デパートやショッピングモールなどの店頭販売は実物を手にとって見ることができ、美容部員さんにお肌チェックをしてもらったり、メイクの仕方を教えていただいたり、ポイントが多くもらえたり、サンプルをもらったりなどメリットが多く見える反面、必ず何か買わなければいけないような気がして足が遠のきました。実際にメイクしてもらった際には、こちらとしてはアイカラーだけ欲しかったのですが、目力アップと謳われてアイライナーとマスカラまで勧められてしまい、とても困りました。

その経験から、ネット通販の化粧品を利用するようになりました。口コミで自分に合いそうだなと思うものを注文して、指定した時間に自宅に届くのも便利でした。

メーカーによってはサンプルがもらえるところもありますので、なるべく最初はサンプルで試すほうが安心です。使用感・香り・効果を確認して買いたいからです。サンプルが無い場合はキャンペーンやセット販売で安くなっているときもお勧めです。